イベント概要

『若手エンジニアのための一流の仕事術』(ベーシック編)の続編として、

キーパーソンとなるためのワンランク上のノウハウをご提供します。

日立グループで38年間ITエンジニア・マネージャー(部長)として技術を中心に仕事をしてきましたが、キーとなる若い人財の育成には、技術以外に重要なことがたくさんあると感じていました。

ところが、売上に直結する技術については熱心にOJTで教えますが、なかなか技術以外のことを教える時間がないのが実態です。

長期的な視点で見た場合、収益を生み出すキーとなる若い人財の育成には”技術以外のスキル”が大変重要です。

本セミナーは、ベーシック編の続編としてカリキュラム記載の「会議について、顧客との関わり、リスク管理、後輩・部下への対応など」のテーマを中心に、「エンジニアに必要な技術以外重要性」を現場視点で講師の経験を交え、包括的かつ厳選した内容で学習します。

この学習を通して、ベーシック編より一歩進んだ観点で、以下の内容を学びながら仕事に対する意識を改革します。

(1)技術以外に何を考えながら仕事をすることが重要であるか

(2)仕事を効率的に進めるにはどうしたらよいか

(3)自分を成長させるための方法やヒント

33テーマに追加して、メンタルヘルスについてなど会社生活でのヒントも学びます。

ビジネススキルという多岐にわたる内容を簡潔なテーマに分解した解説で分かり易くなっています。

ぜひ、個の力をアップしてキーパーソンを育成し、組織力をアップ、企業としての収益アップにつなげていただきたいと思います。

カリキュラム

1.会議への参加・聞くことの重要性( 9テーマ)
2.顧客との関わり ( 6テーマ)
3.自己管理 ( 8テーマ)
4.ものの見方・考え方 ( 4テーマ)
5.リスク管理 ( 3テーマ)
6.後輩・部下対応 ( 3テーマ)
7.会社生活におけるヒント ( 10テーマ)

受講対象者の職種/職位

新人、主任、係長、チームリーダー
(部下育成、ご自分の振り返りの観点から課長様にも効果があります)

身につく知識/スキル

・様々な角度から、何を考えながら仕事をすることが重要であるかを修得
・最終的に収益に影響する顧客対応やリスク管理などのキーパーソンとなるため

 ノウハウが身につく
・自分を成長させるための方法やヒント等を学びながら仕事に対する多くの

 気づきが得られ、仕事に対する 意識を改革